最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« お菓子作り | トップページ | 誕生日の前祝い »

2014年3月10日 (月)

夜更けにパンを焼く

今日はじいじを送って田舎の家に行きました。
午前中には用事を済ませてと思ったのに1時過ぎてしまい
猫小屋に閉じ込めたチビ((=^・^=))は怒っているかね~とか言いながら

走っていると雪がちらついてきます。

明日は3月11日、あの震災から3年。

あの日も夕方は雪が降って寒かった~と思い出します。

じいじの夕飯のお米をとぎ、帰ってきました。

下のイチゴはバウンドケーキをあげたいとこの家から頂きました。

宮城県の南の海岸沿いにイチゴ農家がありましたが(亘理町です)、

震災で壊滅状態に。ヤット復興を果たし感謝の復興市に行って買ってきたのを頂きました。大きくてとても甘く美味しいイチゴです。

じいじに見せたら孫ちゃん達にあげてきてと。

右から左に行ってしまいましたがイチゴ好きの孫ちゃんが喜んでくれました

Dsc07930

テレビの特集番組を見ると当時は無我夢中だったのに

胸が詰まり目はウルウルになります。

誰もいなくてよかったと思いつつテレビの映像から目が離せません。

3年前は何が起きているのかわからなかったのだとつくづく思います。

夜も更け長女から借りてきたホームベーカリーにセットしておいたレーズンパンが焼きあがりました。

レーズンパンは自分で焼いたのが一番おいしいのです

こんな平穏な日々がず~と続きますように~まだまだ課題は残されていますが~

Dsc07933_2

« お菓子作り | トップページ | 誕生日の前祝い »

コメント

おはようございます。

そうですね、平穏な日々がありがたいなと思います。
亘理町のイチゴ農家さんの番組を以前にテレビで見ました。
復興されて大きなイチゴが実ったのですね♪
レーズンパンも美味しそうです(=^・^=)

四季の野草 さんこんにちは♪
今日は忘れようにも忘れられない日。
静かに、みんなが少しでも前に進めるよう祈りたいです。

レーズンパン美味しいので田舎に持っていきます(=^・^=)

こんにちは~

三年前を思い出すと他人事とは思えません。
あの恐ろしい津波、見ていて辛かったです。
それから、福島の原発…
恐ろしくてもうテレビを見れなくなっていました。
でも実際に災害にあった方々は、見てられないなんて言っていられない…

まだまだ、復興が終わっていないようです。
でもマコさんの明るいブログを読むと少しホッとします。
これからも負けないでブログアップして下さい。

part_hさん今晩は♪
有難うございます。
天災、災害は他人ごとではないですね。
私が好きで共感するドール作家の毛塚千代さん(主婦で団地住まい)に
サインしてもらった言葉「しなやかに生きようね」
雪の重みに折れそうになっても、雪が解けるとやがて元に戻る柳か竹のように
優しく元気でいたいです(=^・^=)

レーズンパン ふわふわで美味しそう~(。・w・。 )
あれから3年とは思えないほど あっという間の3年でした。
けど、復興の進まない被災地の方々は 長く辛い日々だったでしょう
待つという状態は 時間以上に長く感じますもんね(>_<)
TVで流れる 被災地の映像は 復興の様子はほとんど伝わってきませんが、
こうして『 感謝の心 復興へ 』 のシールの貼られた立派なイチゴを見ると
希望の光は あちこちに射し始めてるのかな~と 思いました(*^-^)

みーしゃさん今晩は♪
有難うございます。
私の実家がある仙台の若林区は70%以上が浸水した地区です。
二人の妹宅もあり、程度の差があっても、やはり地震と津波の被害にあいましたが
ヤット自宅で普通の日常生活が送れるようなりました。
でもまだまだ自力での復興ができないところ、方々も大勢いるのも事実です。
自分も年を取ると10年以上先のことまで確かめられるかわかりません。
あれあれ~愚痴ちゃった~

みーしゃさんの帯状疱疹大事に至らないようで良かったですね。
早め病院受診は大切ですね。まだまだ無理なさらず大事にしてください(=^・^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜更けにパンを焼く:

« お菓子作り | トップページ | 誕生日の前祝い »