最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 友達にばったり会って~ | トップページ | イルミネーションが輝く寒い冬の夜 »

2014年12月12日 (金)

困ったイノシシ

久しぶりに田舎の家に行った

じいじが庭の柵を広げていた

池のところがひどい!

Dsc02029
池の淵が踏まれ掘られている

Dsc02028
堀のすぐ脇にも柵を~建築用の基礎とかに使う金網をホームセンターで買ってきた。二重に柵をしてある。

Dsc02025
竹藪の竹を切って垣根をしたがさらに内側に

金網をめぐらす~

Dsc02026
週末また寒くなるというのでじいじが畑の白菜をとってきた。

一輪車で3回は運んだ。

私はそれを新聞紙で包む。

30個ぐらいはあるかな。

納屋の前の大きな庇の下に置く。

掃除機が壊れたので買い替え持って行ったので掃除、お米をといで

暗くなる前に私は帰宅じいじがまだ畑仕事から戻ってこないうち。

昨日ユズの氷砂糖漬けを仕込んだ。

ゆずは皮を限りなく薄く剥き、千切り、氷砂糖と柚子の皮の千切り

柚子の絞った汁を瓶に入れて3日置くらしい。

お店に置いてあった柚子茶のレシピで。

Dsc02022今日の様子、大分氷砂糖が解けた。

Dsc02030
写真は撮り忘れたが柚子の中身を千切りにし湯でこぼしを2回ほどして

砂糖を入れゆずジャムを作ってみました。

これも熱湯で薄めて飲むと体があったまります。

震災前は下から2番目の妹の嫁ぎ先の立派な柚子の木の実をたくさんもらったのでゆずジャムとか作り

アップルパイやクッキーのトッピングに使って喜ばれた。

震災と津波で全壊した妹宅はその立派な柚子の木も

押し寄せたがれきでダメになりました。

妹が柚子の木をまた植えたいといっています。

新しくたった家の周りには春先に植えた桜の木が~ボランティアで手伝ってもらった~ポツンぽつんと

昔の屋敷林はその名残もない有様です。

田舎の家の山茶花の実が落ち芽吹いているのを堀上

妹宅にあげる計画を立てました。

« 友達にばったり会って~ | トップページ | イルミネーションが輝く寒い冬の夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
イノシシ、困りましたね…イノシシにも何か理由があって、荒らしに来るのでしょうけれど(お野菜でしょうか)…こちらは雪のない季節にクマが出るのですが、効果的な予防策はないようで(好奇心で住宅地にやってくるような感じです)、クマが近所の道を歩いていたなんて聞くと、ぎょっとします。
柚子の木も妹さんのお宅も、残念でしたね。ちょっとずつ、新たに植えて…ですね。そういえば、私の実家のある地域は江戸時代に少なくとも二度津波でかなりひどい被害を受けているそうです(今回の津波でも被害を受けていますが、江戸時代の被害はかなりひどかったようです)。現在は江戸時代の被害の跡は全くなくて(記念碑だけが残っている感じです)、この前の津波の被害も徐々に薄れつつあるのですが、日々の努力で少しずつ変わっていくのだな、と思います。

きいろひわさんこんにちは♪
熊も困りますが、イノシシには近隣の方々みなさん苦労されています。
本格的な農家の方は電気の柵が必需品です。
震災前まではあまりいなかったのですが~
妹宅のところや実家のほうは津波が襲ったという話は聞いたことがありませんでした。
きいろひわさんのご実家の千葉も太平洋側で昔の被害が伝えられているのですね。
何やら薄暗く、天気予報通り雪が降ってきました。
あったかくして過ごしましょうね(=^・^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困ったイノシシ:

« 友達にばったり会って~ | トップページ | イルミネーションが輝く寒い冬の夜 »