最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 仙台市若林区陸奥国分寺薬師堂に行きました | トップページ | 少し前に作った猫の人形 »

2015年7月10日 (金)

丸森の「齋理屋敷」で展示中の創作人形展を見に行ってきました

まずは

蔵の郷土館「齋理屋敷」について

幕末から明治、大正、昭和とかけて栄えた豪商齋藤家の蔵と屋敷を復元し、当時の生活様式をそのまま再現展示してある。みやげもの店2階には、蔵づくりをいかした喫茶店がある。店内はモダンかつレトロ調で、大正ロマンの世界。洋館づくりの新館では映像とジオラマで昭和初期を再現、小さな世界に封じ込められた記憶と時間が巡り始めます。企画展やイベントもある。

宮城県伊具郡丸森町にあります。

ここで7月26日まで展示中の

創作人形展を見にドライブ

Dsc04824
お迎えウサギ”公民館の教室でこの人形を作ります。

Dsc04854

Dsc04853
市松人形ができるまでと、市松人形

Dsc04850

Dsc04847
紫陽花の妖精?縮緬の紫陽花に囲まれています

Dsc04835
屋敷内に数ある屋敷神の一つ

Dsc04865
蔵の中も見学、その一つ「業の蔵」

Dsc04868

Dsc04871

Dsc04873
昔のアイロン

Dsc04869
蔵の中

Dsc04867_2
沢山蔵もありますが今日はここまで

田舎の家の猫がお腹をすかせて待っている?ので

丸森~角田~を経由、田舎の家に行きました。

植木に水をやったり、猫の餌をやり、池の鯉にもパンをやり

すべてじいじがします

私は暑さに参って家の中で昼寝です

« 仙台市若林区陸奥国分寺薬師堂に行きました | トップページ | 少し前に作った猫の人形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
古いお屋敷、雰囲気があって素敵ですね。
お人形さんたちもすごくいい雰囲気を醸し出していますね。

きいろひわさん今晩は♪
コメントありがとうございます。
お元気な様子で安心しました(=^・^=)
レトロなお屋敷に古布を使った人形たちがマッチしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸森の「齋理屋敷」で展示中の創作人形展を見に行ってきました:

« 仙台市若林区陸奥国分寺薬師堂に行きました | トップページ | 少し前に作った猫の人形 »