最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 仕上げたハンドメイド小物 | トップページ | お愉しみランチの会 »

2016年1月22日 (金)

田舎の家の周りは雪景色

連日じいじの送迎で田舎の家に行く。

こちらはマンションのある町と違い

山里なので雪が残っている

じいじの車はスタットレスに履き替えていないので

道路は雪がないけど用心して

雪のあるときはなるべく車に乗らないようにしている。

Dsc09943じいじが田舎の家に飾った団子の花

ちょっと団子が少ないけど・・

昔はもっと大きな枝もたわわに団子がついていた~義父母が健在なころは・・それを思い出して飾ったみたいです。

Dsc09940

Dsc09939
今日も格別寒い、冬は田舎の家の仕事もあまりなく

一人では寂しいというので猫のエサと湯たんぽのお湯を替えに通っています。

« 仕上げたハンドメイド小物 | トップページ | お愉しみランチの会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
 枝の先に団子だか餅だったかが付いた飾りは、
随分昔は拙宅でもありましたね~~。
 小生の記憶では、まん丸なお麩のようなもので、
カラフルなものだったように記憶しています。
市販のものを買ったのでしょうかねぇ~~?

それより昔は、本当にお餅かなんかで、正月が
終わる頃には、カラカラになってひび割れていた
ように記憶しています。遠い遠い昔の記憶です。

アンコウさんおはようございます♪
そうでしたw
私の母方の実家でも~六郷・・ ミズ木の枝にたくさんの餅の花を咲かせて飾り
お正月が終わった冬の寒い日、カチカチの団子の餅を油で揚げて砂糖をまぶして
おやつにしてくれました。
遠い昔の思い出です(=^・^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の家の周りは雪景色:

« 仕上げたハンドメイド小物 | トップページ | お愉しみランチの会 »