最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 予防通所リハビリへ | トップページ | チーズ工場のバラ園へ »

2017年6月 9日 (金)

びっくりした‼‼

縮緬細工の花が少し増えました
Dsc02738
お土産のお菓子の箱仕切りがちょうどよい
Dsc02739
今日リハビリが終わり帰る用意をしていたらメールがあり
チェックすると妹からでした。
一昨日全焼した火災現場はなんと!下から2番目の妹のお隣。
あの東日本大震災で、妹の家は家から蔵から農作業場まで流され
妹宅が防波堤になってお隣は流されずに済みましたが
今度は火災で全焼。
妹は買い物中近所の人からメール貰い
また家なき子になるかと帰宅したそうです。
風向きのおかげで延焼は免れましたが
驚きで大層疲れたそうです。
帰宅したときは自宅の敷地を放水する人たちが走り回り
自宅を目の前にして
交通規制のためなかなか家に入れなかったそうです。
私もニュースで見ていたけれどよもや妹の家の隣とは思いもしませんでした。
自分もリハビリや通院疲れで気にはしていたけど
電話もしなかったのです。
今日は末の妹のメールで知り
リハビリの病院の売店でお茶やらお見舞い代わりの品を買いとりあえず直行しました。
こういう時車は便利、ETCで自動車道を利用、すぐ駆けつけられます。
日にち経ちましたが・・・少し落ち着いたところなので良かったかも。
 

« 予防通所リハビリへ | トップページ | チーズ工場のバラ園へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

吃驚したでしょうね 延焼を免れただけ幸いです。それにしても焼けた家はお気の毒ですね。

パッピーのパパさんこんにちは~もうすぐ今晩は~
延焼しなくて本当に良かったです。
お隣は震災後おじいさんもなくなられ
監理している息子さんが時々来ていたみたいです。
誰も住んでいなくてよかったような・・空き家だから怖いような。
震災後は若い人たちは町のマンションなどに住み
元の家には絶対戻りたくない方も多いと聞きます。

マコさん、こんばんは。
妹さん宅、延焼まぬがれ本当に良かったです。
何度も家をなくすなんて経験は絶対したくないですから・・。
人的被害もなかったようで何よりでした。
縮緬細工のお花、可愛いですね~❤
置いてあるのを見るだけでも充分癒されます(=^・^=)!

うさパンさん今晩は☆
妹もいろいろ大変でしたが無事で何よりでした。
比較的近いところに住んでいるので
すぐかけつっけられます。
私が去年手術したときは翌日のお昼頃一家で来たので驚きでした。
お見舞い第一号でした(*^-^)
小さいときは8歳も年の離れたさらに11歳下の妹もいて、
母に子守任せられ少しうるさく感じたものでしたが成長するにつけ
成人後は逆にお小遣いまでもらうお姉さんになってしまいました(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1693495/70814661

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりした‼‼:

« 予防通所リハビリへ | トップページ | チーズ工場のバラ園へ »