最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« きょうこそランチの日 | トップページ | 田舎の家へ行きました »

2018年8月24日 (金)

たのしみは・・・

先日寝つけぬままにNHKのラジオ深夜便を聞いていましたら
アンカーが紹介した和歌に心惹かれ
検索して
きょう図書館からついに本を借りました。
「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時」
花とは 朝顔であると
平成6年(といえば義父が亡くなった年ね~)
橘曙覧「たのしみ」の思想 神一行著にで
天皇皇后両陛下が初めてアメリカを訪問されたとき その歓迎レセプションで
クリントン大統領がこの歌を披露した
そうです。
「独楽吟」の事は初めて知りました。
が~
マンション住まいでもベランダガーデニングを楽しんでいた私は
朝ベランダに出て朝顔の一鉢に花を見つけては数え
ささやかな楽しみでもありました。
幕末と平成の世と時代は変わっても
庶民?の小さな喜びには通じるものがあることを認識した次第です。
5・7・5・7・7・の文字なのになかなか覚えられません
たのしみに始まり時(とき)で終わるこの一つ一つの歌のなんと心に響くのでしょう!
少しづつたのしみに読みたいと思います。

Dsc05304

« きょうこそランチの日 | トップページ | 田舎の家へ行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マコさん、こんばんは☆
和歌、素敵ですね。
秋の夜長のお供にいいですね。
(まだまだ暑いけど・・笑^^;)

うさパンさんこちらにも※ありがとうございます。
気に入った本を見つけると楽しみが増しますv

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たのしみは・・・:

« きょうこそランチの日 | トップページ | 田舎の家へ行きました »