最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 朝起こされてしまった | トップページ | 昨日リハビリで体重、体力測定 »

2018年11月 1日 (木)

蔵王初冠雪

田舎の家に行く途中
蔵王の山頂の雪景色が見えた
お~!もうこんな季節
紅葉を見たいとじいじが行っていたのに
お山はもう冬景色

Dsc05635

Dsc05637

車の中からなのでうまく写真は撮れなかった

そのまま福島は国見のあつかし野道の駅へゴ~

そこでランチを食べ

リンゴや柿イチジクなどを買う。

田舎の家に行く途中

4号線沿いから少し入ったところにある

甲冑堂に寄りました。

田村神社もあります。

田村神社の社殿: 田村神社は坂上田村麻呂が東征のさいに、この地で斎川沐浴し鈴鹿明神の力をかり、村人を苦しめていた悪路王、赤頭、青頭の鬼を退治し、その徳を慕った村人が建立したのがはじまりといわれています。

甲冑堂は

Dsc05647

甲冑堂:夫の甲冑をつけた妻女たち
甲冑堂には、源義経の家臣、佐藤継信・忠信の妻女たちを讃えて、その像を安置しています。継信・忠信は義経の身代わりとなって、敵に討たれました。その母がこれを嘆くのを見て、兄弟の妻、楓と初音が夫の鎧、兜をつけて老母を慰めたと伝えられています。

資料館:社殿の左隣りにある資料館で、佐藤継信・忠信の妻の石膏像や神社や芭蕉の資料などが展示されています。

桃隣句碑:桃隣句碑は昭和14年に甲冑堂が再建されたのを記念して立てられた碑です。桃隣は芭蕉とゆかりのある人物で、元禄9年(1696)に奥の細道をなぞって旅をし、句集「陸奥鵆」を著しました。碑にはこの地に来たときに詠んだ「戦めく二人の嫁や花あやめ」と刻まれています。

バイパスが通ってこの旧4号線は鄙びたところです。

またしばらくバイパスを下ると馬牛沼があります。

征夷大将軍、坂上田村麻呂の馬がこの沼に落ちて死んだので

この名がついたともあります、









近年鯉の養殖が盛んだったようです。

さていつもの道ですが歴史を振り返ると

興味深いものです。

田舎の家では山茶花や菊が咲き

じいじが干した干し柿がつるしてありました(今年は不作で少しだけです)

Dsc05652







 

 

« 朝起こされてしまった | トップページ | 昨日リハビリで体重、体力測定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王初冠雪:

« 朝起こされてしまった | トップページ | 昨日リハビリで体重、体力測定 »